ペットの買い方

ペットを飼いたいと思った場合、どのように入手すればよいのでしょうか?もっとも一般的な方法としては、ペットショップで購入する、というものがあります。
ショップでの購入は、なんといってもその動物を実際に確認して購入することができ、そして、きちんとしたペットショップであれば、品質も保証されているということが大きなメリットです。


では、そのほかに、どのような入手方法があるのでしょうか?ペットショップのほかにも、通信販売で購入するという手もあります。
通信販売は、家から簡単に注文することができますが、その反面、きちんと確認してペットを購入することができないというのが、大きなデメリットです。
もちろん、そのほとんどが信用できる業者でしょうが、一部の悪質な業者だと動物が病気であったり、そして、なかには注文したのと違う動物が届いたりといった例もあります。
また、購入してからすぐ、ペットが死んでしまう、といった例も相次ぎ、問題が大きくなっているのがこの通信販売です。


国では、ペットに関して動物愛護法を改正し、対面販売を義務付けようとしている動きもあり、これが実現されれば通信販売でペットを購入することはできなくなります。
そのほかの購入方法としてはブリーダーから直接購入する、などの方法があります。
そして、購入以外の入手方法もあり、たとえば飼い犬や飼い猫に子供が生まれた時に、それを譲ってもらうという方法があり、犬の場合は、保健所から譲り受けるといった方法もあります。


≪注目情報≫
肉や魚の配合比率が高いキャットフードの通販サイトです => キャットフード

Copyright © 2014 ペットの購入方法と義務 All Rights Reserved.